3Dプロジェクションマッピングとは

立体映像を映し出す最先端の光の演出

実際の建物なやオブジェクトに映像を重ね、凹凸や窓の配置を立体的に計算し、構造に合わせたアニメーションを制作することで、建物とグラフィックが融合し、あたかも建物が変形するような演出が可能になり、迫力ある映像を演出します。